中野区の⼀般歯科・⼩児歯科・口腔外科

〒164-0001 東京都中野区中野3-27-21

03-6382-5850 Instagram 24時間ネット予約
MENU

ブログ

Blog

スポーツ中の怪我予防について


転倒や接触、ボールが当たって歯をぶつけた経験はありますか?
口からの出血、歯が折れたり、抜けてしまったり、顎骨の骨折などなど、深刻なものも多くあります。
スポーツ中の怪我は防げないのでしょうか?

いわゆるコンタクトスポーツの経験のある方はご存じかもしれませんが、
スポーツマウスガードによってこれらの怪我の防止、または重症化の防止が可能です!
マウスガードが、直接歯や顎に衝撃が来るのを防いでくれるので、万が一怪我をしても軽症で済みます。
しかし、それ以外にもマウスガードには、パフォーマンス力を向上する役割があるのをご存知ですか?
かみ合わせを安定させることができるので、力を入れたいときに自然と奥歯に力がかかり、瞬発力をあげることができます。
相乗効果的に、集中力もあがるため、自分の最大限の力を発揮できます!
怪我の防止以外にも、このようにパフォーマンス向上につながることは、まだ広く知られていません。
自分の最大限の能力を発揮するためにも、マウスガードは欠かせない存在です。
しかし、マウスガードならなんでも良いというわけではなく、ご自身のかみ合わせにしっかりフィットしたものを作ることで、その効果を発揮しますので、既成品よりも歯科医院で型取りをしてから作成するオーダーメイドのものをお使いください。
当院では、マウスガードの素材も色や柄を選べますので、個性的なマウスガードをおつくりできます。

【当院でのスポーツマウスガードのお渡しまでの流れ】
①来院初回:まずお口の状態を確認します(虫歯がないかどうか、かみ合わせなど)
問題がなければ型取り
③模型をもとに、スポーツマウスガードを製作(状況によっては1週間ほどお時間をいただきます)
④二回目来院:マウスガードのフィット感を確認、微調整をおこないます。
⑤使用していただき、必要であれば微調整を行います。
⑥その後は定期的なクリーニング、マウスガードの変形がないかどうかのメインテナンスを受けてください。
☆来院回数2回でお渡しできます!

お取り扱いの注意点としては、
*変形しやすいので高温になるところには放置しないこと
*使用前後には丁寧な歯ブラシ、マウスガード自体も洗浄液で清潔に保つこと
*定期的なメインテナンスを受けること
となっています。
お口に合わないマウスガードを使用し続けると、歯に余計な負荷がかかり、顎の骨が異常に吸収してしまうリスクがあります。
余計な負荷によって歯の神経が活動を止めてしまい(失活)歯の神経をとらなくてはいけない場合もあります。
他にも顎の関節に痛みが出るなど悪影響が多いので、定期的なチェックを受けましょう。
とくに成長期のお子様は注意が必要です。

詳しくは当院のHPの治療内容メニューの中の【スポーツマウスガード】のページも併せてご覧ください。

オーダーメイドであれば、デザインも自由に選ぶことができますので、自分のお気に入りを見つけてスポーツを楽しみましょう。

アクシア中野デンタルクリニックではお電話や公式HPからのネット予約も可能です。
☆マウスガード以外にも、いびき対応のスリープスプリントや歯ぎしりに対応したマウスピースなどの作製も行っております。
☆睡眠中の歯ぎしりは、歯や顎の関節にも影響しており放置すると口が開かなくなる顎関節症を起こす場合があります。
我慢せずに、ぜひマウスピースを使用してください。
ご興味がある方はぜひお気軽にご相談ください。

TEL:03-6382-5850
中野駅南口徒歩3分
土日も診療、平日お仕事でお忙しい方もぜひご利用ください!