中野区の⼀般歯科・⼩児歯科・口腔外科

〒164-0001 東京都中野区中野3-27-21

03-6382-5850 Instagram 24時間ネット予約
MENU

審美歯科・ホワイトニング

Cosmetic Dentistry

 

単に虫歯や歯周病の治療をするだけでなく、歯の色や、見え方、歯ぐきとのバランスを整え、口元のキレイさを高めることができます。キレイな口元で気持ちも明るく、健康的な笑顔を創ることが審美歯科の大きな目的です。

 

こんな悩みがあれば、お気軽にご相談ください

  • 歯を白くしたい
  • 詰め物やかぶせ物の変色
  • 歯茎の黒ずみを解消したい
  • 笑った時に歯茎が出るのが気になる
  • 笑った時に銀歯が見えてしまう
  • 歯の隙間や形状が気になる

Whitening当院のホワイトニングについて

審美歯科

ホワイトニングは専用の薬剤を歯の表面に塗ることで、歯を白くしていくことです。歯を削らずに白くすることができるため歯へのダメージが少ないことがメリットです。歯の着色の原因は成長の過程によるもの、ぶつけたりしたことによるもの、日常的に摂取するコーヒーやお茶などによるもの、加齢によるものと、さまざまです。当院では、「オフィスホワイトニング」、「ホームホワイトニング」、「デュアルホワイトニング」の3種類をご用意しています。歯の状態や、ライフイベントに応じて選択することをおすすめしています。

ホワイトニングについて詳しく見る

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとはクリニック(オフィス)で行うホワイトニングのことです。
高濃度の薬剤を歯に直接塗布し歯を白くします。1回の施術で効果が実感でき、2~3回続けると白さの定着が良くなります。永続的なものではなく後戻りはありますので、定期的に施術することで白さを保つことができます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングのことです。
クリニックでホワイトニング専用のマウスピースをつくります。ご自宅で1日数時間程度ホワイトニング剤を塗布したマウスピースを装着することを2~3週間継続することで、少しずつ白くなっていきます。オフィスホワイトニングの薬剤に比べて低濃度なので刺激が少なめでゆっくり浸透させることで、効果が長く続きやすいとされています。オフィスホワイトニングに比べて、しみるなどの症状も出にくいですが、個人差があります。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法になります。ホワイトニングの効果を最大限に得ることができるため、白さを持続したい方や、白くなりにくい歯質の方におすすめしています。

Crownクラウン(かぶせ物)

クラウンとは

クラウンとは、虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。クラウンには、様々な種類があり、保険診療では部位によって、作ることができる冠が決められています。

クラウンの種類(保険適用外)

オールセラミック オールセラミッククラウン
特徴

すべてセラミック(陶器)でできたクラウンです。

メリット
  • ・天然歯のような透明感がある自然な白さ
  • ・変色しにくい
  • ・表面に汚れがつきにくい
  • ・金属アレルギーを起こさない
デメリット
  • ・強い衝撃が加わると割れることがある
  • ・天然歯より硬く周りの歯を傷めることがある
メタルボンド メタルボンドクラウン
特徴

中身を金属で作り、外側にセラミックを張り付けたクラウンです。

メリット
  • ・中身が金属で作られているため耐久性がある
  • ・透明感はオールセラミック程ではないが、自然な白さがある
デメリット
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・天然歯より硬く、周りの歯を傷めることがある
  • ・金属アレルギーを起こすことがある
メタルボンド フルジルコニアクラウン
特徴

ジルコニアできたクラウンです。ダイヤモンドに匹敵する硬さをもちます。かみ合わせが強い方におすすめです。

メリット
  • ・すごく硬く割れにくい
  • ・変色しにくい
  • ・汚れがつきにくい
  • ・金属アレルギーを起こさない
デメリット
  • ・天然歯より硬く周りの歯を傷めることがある
メタルボンド ジルコニアレイヤリングクラウン
特徴

内側にジルコニアを使用し、セラミックスを覆ったクラウンです。

メリット
  • ・透明感がある白さ
  • ・変色しにくい
  • ・強度がある
  • ・汚れがつきにくい
  • ・金属アレルギーを起こさない
デメリット
  • ・強い衝撃が加わると割れることがある
  • ・天然歯より硬く周りの歯を傷めることがある
ハイブリッドセラミック ハイブリッドセラミッククラウン
特徴

セラミックとレジンを混ぜた材料で作られたクラウンです。

メリット
  • ・程よい硬さのため、周囲の歯を傷つけにくい
  • ・オールセラミック程ではないが、天然歯に近い透明感がある
デメリット
  • ・長期間の使用で変色することがある
  • ・かみ合わせによっては適用できない場合がある
ラミネートべニア ラミネートべニア
特徴

歯を少しだけ削ってセラミックの薄いかぶせ物をつけ爪のように歯に直接貼り付けます。

メリット
  • ・前歯のすき間や歯の変色した部分などに、矯正治療やホワイトニングをせずに形や色を整えることができる
  • ・クラウンをかぶせるよりも削る部分が少ない
デメリット
  • ・虫歯や歯ぎしり、かみしめが強い場合は適用できない
  • ・健康な歯を削る必要がある
ゴールドクラウン ゴールドクラウン
特徴

金合金や白金加金などの貴金属で作られたクラウンです。

メリット
  • ・金属なので強度が充分あり、奥歯にも使える
  • ・虫歯になりにくい
デメリット
  • ・金属部分が目立つ

クラウンの種類(保険適用)

硬質レジンジャケット冠 硬質レジンジャケット冠
特徴

レジンという歯科用プラスチックで作られたクラウンです。

メリット
  • ・セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い
  • ・保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・長期間の使用で変色することがある
  • ・割れやすく減りやすい
硬質レジン前装冠 硬質レジン前装冠
特徴

中身を金属で作り、見える部分にレジンを張り付けたクラウンです。

メリット
  • ・セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い
  • ・中身が金属なので強度がある
  • ・前歯~犬歯であれば保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・長期間の使用で変色することがある
  • ・金属アレルギーを起こすことがある
合金(金銀パラジウム) 合金(金銀パラジウム)
特徴

いわゆる銀歯で、全体が金銀パラジウム合金でできたクラウンです。

メリット
  • ・金属なので強度があり、どの歯にも使える
  • ・保険適用で治療費を抑えられる
デメリット
  • ・金属部分が目立つ
  • ・金属アレルギーを起こすことがある
pagetop