中野区の⼀般歯科・⼩児歯科・口腔外科

〒164-0001 東京都中野区中野3-27-21

03-6382-5850 Instagram 24時間ネット予約
MENU

顎関節症

Temporomandibular Disorders

Temporomandibular
Disorders
顎関節症

顎関節症

口を開け閉めした時に、カクンという音やジャリジャリとした音が聞こえたことはありませんか?
口が開きにくい(正常な開口量はだいたい指3本分といわれています)、顎や耳の近くに痛みがあるなどの症状が続いている方は、顎関節症の疑いがあります。
顎関節症の原因は様々です。色々な原因が複合して生じている場合もありますので、歯科医師としっかりカウンセリングを行いながら解決方法を探すことが大切です。

顎関節症の治療

  • 第1選択:可逆的な治療…スプリント(マウスピース)、開口訓練、マッサージや湿布、習慣や癖を修正する行動療法など
  • 第2選択:不可逆的な治療…歯を削る、被せ物をする、歯列矯正、顎関節の手術を行う

*顎関節症の治療は、マウスピースによる治療が一般的です。
*不可逆的な治療は最終手段となります。

当院のスプリント(マウスピース)治療

スプリントとは、上顎あるいは下顎の歯列に被せるプラスチックの装置です

使い方

当院のスプリント(マウスピース)治療

夜間睡眠中に使用していただきます。
夜間の無意識にかみこみで生じる顎関節や筋肉への負担を軽減することで症状を緩和します。痛みが強い時期には鎮痛薬も処方する場合があります。

お手入れ方法
使用後は流水下で洗浄してください。
出来上がりまで
1回目来院 型取り
2回目来院 完成品お渡し
※出来上がりまでに3日ほどいただきます。

患者さんがおうちでできる行動療法

顎関節症の痛みや開口しにくさといった症状の改善には、患者さまご自身による家庭でのセルフケアも重要です。
歯科医師の指導の下、ご自宅で行っていただくことで症状緩和が期待できます。

口を動かさなくとも顎関節や筋肉が痛むときの生活上の注意
  • 10分間を限度として、氷水で顎関節周囲を冷やす
  • 食品は小さく切り分け大きく開口することを避ける
  • 急に開閉口する動作は、関節をさらに傷つける可能性があるので避ける
  • あくびをするとき下あごの下に拳骨を置いて開口を抑える
開口時、噛みしめ時に痛みが出なくなった後のセルフケア
  • 5分ほど蒸しタオルを当てて温める
  • 親指の付け根(母指球)や2~3本そろえた指先でゆっくり押し回すようにマッサージ
  • 訓練療法を行う
    *訓練療法は自己判断で行うのではなく、歯科医師あるいは日本顎関節学会ホームページに公表されている「顎関節症の初期治療のための診療ガイドライン」にある指示に従ってください。
  • 行動療法を行う(ご自分が無意識に行っている行動や、姿勢、習慣等を見直す)

痛みがある場合は我慢せず、歯科医師にご相談ください。

pagetop