中野区の⼀般歯科・⼩児歯科・口腔外科

〒164-0001 東京都中野区中野3-27-21

03-6382-5850 Instagram 24時間ネット予約
MENU

ホワイトニングのご紹介

Cosmetic Dentistry

あなたの歯のイメージはどちらですか?

加齢変化や色の濃いもの食べ物や飲み物(カレー、ワイン、コーヒー、紅茶など)による色素沈着により、歯は本来の白さを失います。
鏡や写真を見たとき、自分の歯の色が気になったことはありませんか?
歯の白さは、単に見た目の美しさだけではなく、その人の健康状態や他人に与える印象に大きく影響を与えます。
就職活動を控えている学生の方、接客や営業など人と話す機会が多いビジネスマンの方、結婚式の準備を控えている新郎新婦の方など幅広いシーンで需要が高まっており、歯のホワイトニングは現在身近な治療となっています。

当院でも、そんな皆様の需要にお応えするべく、ホワイトニング治療の詳しい情報をお伝えし、安心安全にかつ実感のあるホワイトニングを提供させていただきます。

当院では、①ホームホワイトニング、②オフィスホワイトニング、そしてデュアルホワイトニング(①②の併用)の3パターンのホワイトニングをご用意しています。 ホワイトニングが初めての方にも安心していただけるように、事前のヒアリングや検査をさせていただいた上で、最適な方法をご提案させていただきます。

そもそもホワイトニングとは?

歯の構造

歯の構造は、図のようになっています。

一番表面のエナメル質は半透明色で、実は歯の色はエナメル質を透かした象牙質の色の影響を受けています。エナメル質も加齢と共に石灰化が進み、同時に色素沈着もされてしまうため、全体的に暗く不透明な色へと変化します。象牙質は、象牙細管という細かい管が束になってできており、外からの刺激による生体防御反応によってその密度が増し、色が濃くなっていきます。
この両方の歯の組織を薬剤で漂白していくのが、ホワイトニング治療になります。
使用する薬剤は過酸化水素を主に含み、治療方法によってその濃度が調整されています。

ホワイトニング剤でなぜ歯が白くなるのか?

歯の構造

≪歯に取り込まれた着色物質の分解≫と、≪エナメル質・象牙質の構造を変性させて光の反射量を増やす≫この2つの作用で歯は白くなります。
ホワイトニングは、本来の歯の白さを戻しつつ、光の反射量が増えるので透明感のある自然で美しい白さへと導くことができます。

ホワイトニングの種類は?

  • ホームホワイトニング

    マウスピースを作成して、ご自宅でじっくり薬剤を効かせる方法です。薬剤の漂白成分の濃度はやや低めになっていますが、その分しみるなどの痛みが出にくく、ホワイトニング効果も長持ちします。また、マウスピースがあれば、薬剤を買い足すことで再度ホワイトニングを行うことも可能です(壊れたり、古いマウスピースでは効果が出ないことがありますので、状況によって再度マウスピースを作成する必要があります)
    ご自身のペースで続けられるので、通院が難しい方にお勧めです。

    治療の流れを確認

  • オフィスホワイトニング

    歯科医院で歯科医師または歯科衛生士による施術でホワイトニングを行う方法です。そのため、漂白成分の濃度も高く、ホワイトニングの効果も比較的早く実感することができます。ご自身で薬剤やマウスピースを適切に管理し、正しくご使用いただく必要がないため、負担も少ない方法です。
    ただし、濃度が高い分副作用として知覚過敏などの症状が強く出ることがあります。また、一回の施術時間も1時間半ほどいただくため、続けての通院が難しい方や一度に時間が取れない方には不向きです。

    治療の流れを確認

  • デュアルホワイトニング

    ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングの両方を同時に行っていく方法です。どちらか一方でも効果はありますが、両方行うことで効果の速さや持続性は上がります。

    治療の流れを確認

Flow当院のホワイトニングの進め方

ホームホワイトニングの場合

1

カウンセリング

現在の歯の状態や、ご自身のご希望の色味について、生活習慣や治療可能な期間などヒアリングさせていただきます。この時点で、虫歯や歯周病など治療が必要な場合はそちらが優先されます。また、ご自身のご希望の色味次第ではホワイトニングではなく別の治療法をご提案させていただく場合があります。

カウンセリング

2

マウスピース作成

型取りを行います。最短で翌日仕上がります。

3

マウスピースお渡し

ホワイトニング剤の取り扱い方法やマウスピースのお手入れ方法など詳しくご説明いたします。

マウスピースお渡し

4

術後の痛みの有無や白さの変化の経過観察を続けます。

価格表はこちら

オフィスホワイトニングの場合

1

カウンセリング

現在の歯の状態や、ご自身のご希望の色味について、生活習慣や治療可能な期間などヒアリングさせていただきます。この時点で、虫歯や歯周病など治療が必要な場合はそちらが優先されます。また、ご自身のご希望の色味次第ではホワイトニングではなく別の治療法をご提案させていただく場合があります。

カウンセリング

2

一回目の施術(次回来院時)
  • 歯の表面のクリーニング後、歯肉保護材(歯ぐきに薬剤がつかないように保護します)を塗布
  • 歯の表面にホワイトニング剤を塗布し約15分間待ちます
  • 3回繰り返します
  • 歯の表面を専用のペーストで研磨
  • 終了

3

二回目の施術

一回目と同様の施術の流れで行います

4

術前術後の比較を行い、術後の経過観察をおこないます。

価格表はこちら

デュアルホワイトニングの場合

上記の施術を組み合わせて基本的には同時進行で行っていきますので、お一人お一人にあったスケジュールでおこないます。

価格表はこちら

Q & AホワイトニングQ&A

ホワイトニングの期間はどれくらいですか?
もともとの歯の色味やご希望の色味にも左右されますが、大体効果は1~2か月程度で現れます。
痛くないですか?
痛みの感じ方は人それぞれですが、多少はしみやすくなることがあります。以前使用されていた薬剤よりも、開発によりしみにくくはなっておりますし、痛みが出た場合はしみ止めの薬剤もありますので、症状が出た場合はすぐご相談ください。
マウスピースをつけたまま寝ても大丈夫ですか?
使用方法を守っていただかないと、知覚過敏の症状が強く出る場合があります。適切な使用をお願い致します。
一回で白くなりますか?効果はどの程度持ちますか?
一回で白くなりますが、歯の表面が均一に白くなることは稀です。何度か繰り返し薬剤を効かせることで違和感のない白さになります。
白さの持続に関しては、その後のご自身のケアや食生活、生活習慣などによって早期に後戻りしてしまうこともあります。平均して約3か月から半年の間は効果が持続しますが、後戻りが心配な方はデュアルホワイトニングをおすすめします。
ホワイトニング後に気を付けることはありますか?
ホワイトニング直後は色素が入りやすくなっているため、12時間は色素の濃い食事や飲み物は控えるようにお願い致します。また、知覚過敏に似た症状も出やすくなっていますので、冷たい飲み物も控えてください。一方で、フッ素入りの歯磨きペーストをご使用いただきますと、フッ素が歯に入りやすくなりますので、歯質の強化につながります。
ホワイトニング後に、歯の表面にまだらの線が目立つようになりました。
ホワイトニング後に起こりやすい現象です。象牙質の構造上、線が出やすい方がいらっしゃいますが、ご安心ください。ホワイトニングの効果が出やすい部分と出づらい部分の境目がまだらの線として現れたことが原因です。引き続きホワイトニングを行うことで、線は目立たなくなっていきます。
ホワイトニング後、歯ぐきがすこし白くなっている気がするので心配です。
薬剤が歯茎に触れてしまったことが考えられます。1週間程度で収まってくれば問題ないですが、もしなかなか治らないようでしたらご相談ください。
昔つくったマウスピースを使いたいのですが、作り直す必要はありますか?
マウスピースをおつくりになった時期によりますが、その後歯の治療などで詰め物やかぶせ物をされた場合、マウスピースがあっていないことがあります。その状態でホワイトニング剤を使用してもうまく歯の表面に浸透しないため、再度マウスピースをおつくりになることをお勧めします。
何歳から始められますか?
未成年に対する使用は安全性が確認できておりません。20歳以上での使用をお願い致します。
ホワイトニングの効果を長持ちさせる方法はありますか?
なるべく色素の濃い食事や飲み物は控えていただき、歯ブラシも丁寧に行っていただくことで効果の持続は期待できますが、限界があります。定期的な歯科医院でのメンテナンスを受けていただき、歯の色素沈着を防ぐことが効果的です。
ホワイトニングを断られてしまいました。なぜでしょうか?
ホワイトニング治療はすべての人に行えるわけではありません。禁忌症として以下が挙げられます。
  • 無カタラーゼ症の方
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 20歳未満の未成年の方
  • テトラサイクリン系薬剤による重度の変色がある方
  • ホワイトニング剤や使用器具にアレルギーのある方
  • 金属イオンによる変色歯
  • 重度の歯周病や虫歯がある方
  • 重度の知覚過敏がある方
  • エナメル質・象牙質の形成不全のある方

ホワイトニング治療に興味がある方、ご自身の歯がどれくらい白くなるのかなど、まずはご相談だけでもお気軽にお声がけください。

pagetop